LabVIEWはSECS-IまたはSECS-IIプロトコルを介して通信できますか?

更新しました Jan 31, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Base
  • LabVIEW Full
  • OPC Servers 2016

問題

SECSは、「SEMI Equipment Communications Standard」の略称で、GEMは、「Generic Model For Communications and Control of Manufacturing Equipment」 の略称であり、SECS/GEMは半導体業界で使用される通信プロトコルです。これは、以下の3つのレベルから成り立っています。
  1. SECS I (低速シリアル通信)もしくはHSMS(SECS Iの代替となる高速シリアル通信)
     
  2. SEC II (メッセージフレーム)
     
  3. GEM (送受信するメッセージの概要を決める一般装置モデル)
LabVIEWはこのプロトコルを通じて通信できますか?

解決策

2019年現在、LabVIEWで子のプロトコールを介して通信はできません。 ただし、SECS通信を可能にするOPCサーバーまたはコードライブラリの形式のサードパーティソリューションがあります。 OPC経由であれば、LabVIEWはOPCクライアントとしてOPCサーバと通信できます。

また、LabVIEWは ライブラリ呼び出し関数ノード またはコンストラクタノード と組み合わせてサードパーティAPIを使用することもできるため、SecsToTool.Netのような.NET APIを使用してSECS通信が可能です。こちらのAPIはInsphere Technologyを通じて購入する必要があり、ナショナルインスツルメンツではサポートされていません。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ