有限または連続収集におけるDAQmxバッファサイズの割り当て

更新しました Nov 17, 2018

使用製品

Driver

  • NI-DAQmx

問題

  • DAQmxはどのようにバッファを割り当てますか?
  • 収集バッファの容量はどれくらいですか?
  • バッファサイズを大きくするにはどうすればよいですか?
  • バッファオーバーフローエラーが発生するのはなぜですか?

解決策

NI-DAQmxでは、通常、メモリ割り当てはDAQmxタイミングVIで自動的に処理されます
  • 収集が有限である場合(DAQmxタイミングVIのサンプルモードが有限サンプルに設定されている場合)、NI-DAQmxはサンプル数/チャンネルと同じサイズのバッファを割り当てます。
  • 収集が連続である場合(DAQmxタイミングVIのサンプルモードが連続サンプルに設定されている場合)、NI-DAQmxは次の表に従ってバッファを割り当てます。
 
サンプルレートバッファサイズ
0-100 S/s1 kS
100-10,000 S/s10 kS
10,000-1,000,000 S/s100 kS
>1,000,000 S/s1 MS
 
 
お使いのプログラミング環境用にNI-DAQmxバッファを設定するには、以下の記事を参照してください。

追加情報

この情報はすべてNI-DAQmxのヘルプマニュアルに記載されています。Windowsでは、スタート>>プログラム>>National Instruments>>NI-DAQの順に進み、このドキュメントを参照してください。ヘルプファイルでは、この特定の情報はバッファリングセクションのキーNI-DAQmxコンセプトにあります。 このトピックに加えて、他のよくある質問や問題も、このヘルプファイルに記載されています。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ