LabVIEW FPGAコンパイルサーバーエラー

更新しました Nov 6, 2019

使用製品

ソフトウェア

  • LabVIEW FPGA Module

問題

LabVIEW FPGA VIをコンパイルすると、Could not parse reportまたはError contacting serverなどのコンパイルエラーが発生します。これらのエラーの原因は何ですか?

解決策

このエラーの原因はいくつか考えられます。以下の点を確認してください。
 

  • FPGAコンパイルファームサーバが実行されていることを確認します。リモートコンパイルワーカがある場合は、コンパイルワーカも実行されていることを確認します。
  • ファイアウォールが、コンパイルサーバが使用するTCPポートをブロックしていないことを確認します。
     
    • LabVIEW 8.6以前
      LabVIEW 8.6以前では、使用されるデフォルトのTCPポートは、ポート96です。Windowsファイアウォールまたは他のポートブロッキングソフトウェアに例外を追加して、このポートがブロックされていないことを確認する必要があります。
       
    • LabVIEW 2009以降
      LabVIEW 2009以降では、FPGAコンパイルファームサーバは、ポート3580を使用します。Windowsファイアウォールまたは他のポートブロッキングソフトウェアに例外を追加して、ポートがブロックされていないことを確認する必要があります。

追加情報

LabVIEW FPGAコンパイラは、TCP/IPを使用して、FPGAコンパイルをリモートコンピュータで実行できるようにします。クライアントとサーバが同じコンピュータで実行されている場合でも、LabVIEW FPGAコンパイルサーバとクライアントはTCP/IPを使用してクライアントとサーバ間でファイルを転送します。コンピュータにネットワーク接続がない場合、FPGA VIをコンパイルしようとするとこのエラーメッセージが表示されます。ファイアウォールまたはその他のポートをブロックするソフトウェアが有効になっている場合にも、エラーが発生します。