エラー「LabVIEWランタイムエンジンが見つかりませんでした」がLabVIEWアプリケーションを実行時に発生する

更新しました Sep 13, 2021

使用製品

ソフトウェア

  • LabVIEW Application Builder Module
  • LabVIEW
  • LabVIEW Run-Time Engine

問題

  • LabVIEWアプリケーションをPCに配布すると、以下のエラーが表示されます。
  • NIのウェブサイトからLabVIEWランタイムエンジンをインストールしましたが、アプリケーションを実行すると、ランタイムエンジンを要求するエラーが表示されます。
  • レガシーアプリケーションを新しいバージョンのLabVIEWに移行するため、実行可能ファイルを作成しました。実行可能ファイルは配布先のPCでは実行されませんでした。
  • コンピュータでLabVIEWランタイムエンジンが見つかりませんでした。
  • サードパーティのプログラムを使用していますが、LabVIEWランタイムエンジンが見つからないというエラーが表示されます。

LabVIEWランタイムエンジンが見つかりませんでした。

ランタイムエンジンが見つかりませんでした.PNG

 
 
 

解決策

LabVIEWランタイムエンジンのバージョンは、同じバージョンのLabVIEWで開発されたアプリケーションのみサポートしています。エラー表示に必要なLabVIEWランタイムエンジンのバージョンが表示されます。次の手順でエラーを解決する方法について説明します。
 
  1. 配布先のPC上のLabVIEWランタイムエンジンのバージョンはLabVIEW実行可能ファイル、または、プログラムと互換性 があることを確認してください。また、配布先のPCはLabVIEWランタイムエンジンのシステム要件を満たしていることを確認してください 。
    1. システム要件はランタイムエンジンのダウンロードページ とReadmeに記載されています 。以下の記事に従って、コンピュータ上のランタイムエンジンのバージョンを確認できます。インストールされているLabVIEWランタイムエンジンのバージョンは?
    2. 64ビットのLabVIEWを使用している場合は64ビットのランタイムエンジンが必要であり、32ビットのLabVIEWを使用している場合は32ビットのランタイムエンジンが必要です。
    3. アプリケーションに必要なドライバがインストールされていることを確認してください。
  2. 適切なLabVIEWランタイム のバージョンを配布先のPCにダウンロードしてください。
    1. 各バージョンには、32ビットおよび64ビットのLabVIEWランタイムエンジン用の個別のダウンロードがあることに注意してください。
  3. ランタイムを配布先のPCにインストールしてください。
  4. LabVIEWランタイムエンジンは正しいバージョンとビットネスがすでにインストールされているにもかかわらずエラーが発生する場合は、アプリケーションを再ビルドしてみてください。

追加情報

すべての必要なソフトウェアはインストールされるように、実行可能ファイルと共にアプリケーションのインストーラを作成します。さらに、配布のプロセスが合理的に行えます。
「追加のインストーラ」タブの「推奨されたインストーラーを自動的に選択」ボックスにチェックを入れて有効にすると、必要なランタイムバージョンが表示されます。

次の記事を参照して、必要なソフトウェアをアプリケーションのインストーラに追加します。LabVIEWアプリケーションビルダで追加インストーラを設定する 。このプロセスは、実行可能ファイルを複数のコンピューターに配布するときに非常に役に立ちます。

LabVIEW 32ビット開発環境とLabVIEW 32ビット実行可能ファイルは、64ビットと32ビットの両方のオペレーティングシステムと互換性があります。しかし、64ビットのLabVIEW開発環境およびLabVIEW 64ビットの実行可能ファイルは、64ビットのオペレーティングシステムと互換性がありますが、32ビットのオペレーティングシステムとは互換性がありません。