エラー 0xfffb388E: MAXでPXIシャーシは認識されますがpxisys.iniに記述されていません

更新しました Aug 1, 2019

使用製品

Hardware

  • PXI Chassis

問題

Measurement&Automation Explorer(MAX)でPXIシャーシを識別しようとすると、シャーシの横に黄色の感嘆符、またはエラー 0xfffb388Eとともに赤色のドットが表示されます。
 

シャーシのステータスに、下図のように「このシャーシは識別されましたが、このシステムのpxisys.iniには記述されていません」と表示されます。



すべて正しく接続して電源を入れましたが、それでもこのエラーが発生します。このメッセージを解決にはどうすればいいですか?

解決策

最初に、NI MAXデータベースファイルをリセットする方法 で説明されている手順を行います。MAXデータベースをリセットしても問題が解決しない場合は、次の方法を行います。
 

コントローラ以外のすべてのPXIデバイスを取り外します。PXIデバイスが誤動作すると、PXIシャーシが正しく検出されない可能性があります。シャーシが検出されて識別されたら、バイナリ検索の後にそれらを再挿入することが最も効率的な方法になります。例えば、一度に半分のデバイスを取り付けて、どの半分のデバイスがエラーになるかを見つけ、その半分を半分に分割して、問題のデバイスが見つかるまで繰り返します。
 

問題の原因となっているデバイスがない場合は、次の手順を行います。
 

Windowsシステム:
 

  1. 可能であれば別のコンピュータまたはコントローラでシャーシをテストして、変更点をメモします。目的は、ハードウェア、特に問題を引き起こしているMXIまたはコントローラシステムを制限することです。
  2. 問題が空のシャーシでも再現するかことを確認します。
  3. シャーシまたはデバイスがWindowsのデバイス マネージャーに表示されるかどうかを確認します。
  4. C:\Windowsディレクトリに移動します。
  5. pxisys.iniおよびpxiesys.iniを別の場所に移動するか、名前を変更します(たとえば、pxisys.iniの名前をpxisys_old.iniに変更します)。pxisys.iniまたはpxiesys.iniのいずれかのみの可能性があります。両方が存在する場合は、両方の.iniファイルを移動または名前変更します。場合によっては、1つだけ(pxiesys.iniなど)を移動してもエラーが解決されないことがあります。
  6. PCを再起動してからMAXを起動します。これにより、PXIプラットフォームサービスはインストールされているデバイスを再度検索し、pxisys.iniファイルとpxiesys.iniファイルも再作成されます。

     

PXI Real-Time (RT)システムまたはデュアルブートPXIコントローラでは、/NI-RT/SYSTEM/フォルダからpxisys.iniファイルを削除する必要があります。これを行うには、次の手順を行います。
 

  1. Internet Explorerで、ftp://xxx.xxx.xxx.xxx/NI-RT/SYSTEM/に移動します。ここで、xxx.xxx.xxx.xxxはRTシステムのIPアドレスです。
  2. ページをクリックして、WindowsエクスプローラでFTPサイトを開くを選択します。
  3. 開いたウィンドウで、pxisys.inipxiesys.iniの場合もあります)を見つけて別の場所にコピーします。
  4. RTシステムを再起動します。これにより、PXIプラットフォームサービスはインストールされているデバイスを再度検索し、pxisys.iniファイルとpxiesys.iniファイルを再作成されます。


それでもMAXでエラーなくシャーシを識別できない場合、またはpxisys.iniファイルとpxiesys.iniファイルが再作成されていない場合は、PXIプラットフォームサービスを再インストールしてみてください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ