エラー -50808: DAQmxでトランザクションの失敗によりUSB転送が失敗する

更新しました Jun 25, 2019

使用製品

Hardware

  • CompactDAQ Chassis
  • cDAQ-9178

Driver

  • NI-DAQmx

問題

別のUSBデバイスを追加または取り外す際、またはUSB DAQやcDAQデバイスが長期間使用されていると、DAQmxからエラー-50808が発生します。デバイスを使用してから30分後、またはデバイスが通信を停止するまでの使用日数後に、エラーが発生することがあります。デバイスをリセットするかタスクを再開すると、同じエラーが発生します。
 


 

DAQmxバージョン9.3.5以前では、エラー-50405が発生します。

解決策

エラーを解決するために、以下のテストを試します。
 

  • USBケーブルを外してから、もう一度接続します。
  • USBデバイスの電源を切ってから再度電源を入れます。
  • 別の電源やUSBケーブルに交換してみます。
  • Windowsでは、Windowsのデバイス マネージャーを使用して、影響を受けるデバイスを無効にしてから再度有効にします。


メモ: 構成によっては、上記の手順により、同じコンピュータに接続されている別のUSBデバイスでエラー-5080が発生することがあります。

追加情報

コンピュータがUSBトランザクションエラーを報告すると、DAQmxはUSBデバイスで実行中のタスクをすべて中止し、エラー-50808を返します。Intelによると、トランザクションエラーとは、転送が正常に完了しなかったとホストコントローラが判断した状況になると生じるエラーです。
 

USBトランザクションエラーは、ホストコントローラ、デバイス、またはケーブルの問題によって発生する可能性があり、必ずしもNIハードウェアに固有のものではありません。 ホストコントローラによっては、他のホストコントローラよりもこれらのエラーの影響を受けやすいものがあります。デバイスを別のホストコントローラに接続するか、USBケーブルを交換すると、トランザクションエラーの可能性を減らすことができます。
 

シグナルインテグリティを向上させ、トランザクションの信頼性を高めるために、NIでは以下を推奨しています。
 

  • より短いUSBケーブルを使用します。
  • ホストとデバイス間の中間接続を排除します。USBケーブルエクステンダは使用しないでください。
  • 必要に応じて、電源供給のあるUSBハブのみを使用します。
  • 装置が過熱していないことを確認します。一部のデバイスは、NI MAXで独自の温度をレポートします。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ