物理チャンネル文字列を指定するNI-DAQmx構文

更新しました Jan 24, 2019

使用製品

Driver

  • NI-DAQmx

問題

NI-DAQmxを使用して、1つのチャンネルを指定したり、複数のチャンネルを展開したりすることができますが、2つ以上の異なるチャネルから同時にデータを取得したいです。DAQmx物理チャンネル文字列の構文は何ですか?

解決策

物理チャンネル名

物理チャンネル名は、デバイス識別子とスラッシュ(/)の後にチャンネル識別子が続きます。例えば、物理チャンネルがDev0/ai1であれば、デバイス識別子はDev0であり、チャンネル識別子はai1です。MAXは、Dev0Dev1など、システムにインストールされている順にデバイスにデバイス識別子を割り当てます。任意のデバイス識別子をMAXで割り当てることもできます。デバイスとチャンネルのIDは大文字と小文字が区別されません。

アナログ入力(ai)、アナログ出力(ao)、カウンタ(ctr)などのチャンネルタイプは、アナログI/OおよびカウンタI/Oの場合、次のようなチャンネル番号と組み合わされます。
ai1
ctr0


デジタルI/Oの場合、チャンネル識別子はポートを指定します。ポートには、ポート内のすべてのラインが含まれます。
port0

または、チャンネル識別子はポート内のラインを指定できます。
port0/line1

すべてのラインには一意の識別子があります。したがって、どのポートに属しているかを指定せずにラインを使用することができます。たとえば、line31は、4つの8ビットポートを持つデバイスのport3/line7と同等です。

 

物理チャンネル範囲

物理チャンネルの範囲を指定するには、2つのチャンネル番号または2つの物理チャンネル名の間にコロンを使用します。
Dev0/ai0:4
Dev0/ai0:Dev0/ai4


デジタルI/Oの場合、2つのポート番号の間にコロンを使用してポートの範囲を指定できます。
Dev0/port0:1

また、ラインの範囲を指定することもできます。
Dev0/port0/line0:4
Dev0/line0:31


チャンネル範囲を逆の順序で指定することができます。
Dev0/ai4:0
Dev0/ai4:Dev0/ai0
Dev0/port1/line3:0


 

物理チャンネルリスト

カンマを使用して、リスト内の物理チャンネル名と範囲を次のように区切ります。
Dev0/ai0, Dev1/ai0:3, Dev1/ai6
Dev0/port0, Dev0/port1/line0:2

追加情報

この情報は、DAQmxのヘルプファイルにもあります。次のいずれかから起動できます:
  • Windowsのスタートメニュー>>検索:NI-DAQmx Help
  • NI MAXで、ヘルプ>>ヘルプトピック>>NI DAQmx>>NI DAQmx Help.

NI-DAQmx Key Concepts>>Channels and Tasks in NI-DAQmx>>Channels: Physical, Virtual, Local Virtual, and Global Virtual>>Physical Channel Syntaxセクションにあります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ