Windowsバージョン間でのLabVIEWアプリケーションフォントの変更

更新しました Mar 9, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW
  • LabVIEW Application Builder Module

問題

  • 特定のWindowsバージョン上のLabVIEWでアプリケーション(.exe)をビルドしました。アプリケーションを異なるバージョンのWindowsで実行すると、フォントのスタイルとサイズが変わります。これを防ぐにはどうすればよいですか?
     
  • LabVIEWのフロントパネルには、さまざまなフォントサイズのラベルがたくさんあります。開発マシンでは望みどおりに表示されますが、それを別のコンピュータに移動するとテキストのサイズが変わり、読みづらくなります。
     
  • 別のシステムに配布しても指定したフォントのままになるように、フロントパネルにあるテキストを固定したいです。
     
  • Windows 7のAeroテーマで起動しても問題ありませんが、Windows 7 Classicで再起動すると、タブの配置、フォント間隔、およびその他のウィンドウの外観が変更されます。

解決策

システム間でフォントが変わる可能性がある理由は、いくつかあります。それらに対して考えられる解決策を以下に示します。
 

  • アプリケーションで使用されているすべてのフォントが、デプロイメントマシンにインストールされていることを確認して、存在しない場合はインストールします。フォントがインストールされていない場合、コンピュータは類似フォントを変更して表示します。

     
  • 以下の手順を行い、初期化ファイルでフォントを定義します。
     
    1. VIから実行ファイル(アプリケーション.exe)をビルドします。
    2. 実行ファイルに関連付けられている初期化ファイルを編集してフォントを指定します。

      メモ: 初期化ファイルは実行ファイルと同じフォルダにあり、実行ファイルと同じ名前を共有し、拡張子は.iniです。

      たとえば、アプリケーションでフォントを30 pt Courierに設定するには、下図のように初期化ファイルを変更します。
      "Courier"は設定したいフォント名で、その後の数字(30)はフォントサイズを指定します。
 
  1. 実行ファイルとともに初期化ファイルと任意のカスタムフォントをインストールするためのインストーラをビルドします。
  2. Windowsのバージョンが異なる別のコンピュータでインストーラを実行します。
 
  • フォントプロパティを設定するには、コード内のプロパティノードを使用します。

追加情報

オペレーティングシステムのバージョンやテーマが異なれば、デフォルトのフォントやサイズも異なります。 LabVIEWは通常、以下のデフォルト設定を使用しようとします。
 

FPFont="Segoe UI" 13 
BDFont="Segoe UI" 13 
appFont="Segoe UI" 13 
dialogFont="Segoe UI" 13 
systemFont="Segoe UI" 13 

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ