GPIB-USB-B、GPIB-USB-HSおよびGPIB-USB-HS+の違い

更新しました Jul 15, 2019

使用製品

Hardware

  • GPIB-USB-HS+
  • GPIB-USB-HS

問題

GPIB-USB-B、GPIB-USB-HS、およびGPIB-USB-HS+の違いは何ですか?

解決策

GPIB-USB-B、GPIB-USB-HS、およびGPIB-USB-HS+の違いは、以下の表のとおりです。
 

 GPIB-USB-BGPIB-USB-HSGPIB-USB-HS+
オンボードGPIBアナライザなしなしあり
3線式パフォーマンス最大 935 KB/秒最大 1830 KB/秒最大 1830 KB/秒
HS488パフォーマンス最大 935 KB/秒最大 7230 KB/秒最大 7920 KB/秒
対応するUSB規格Full Speed USB 1.1、最大12 Mb/秒High Speed USB 2.0、最大480 Mb/秒High Speed USB 2.0、最大480 Mb/秒
NI-488.2ドライバ
対応バージョン
2.0 ~ 17.62.4以降14.0以降
所要電力バス電源、最大500 mAバス電源、最大500 mAバス電源、最大200 mA
外形寸法 (インチ)4.2 × 2.6 × 1.03.4 x 2.6 x 1.03.2 x 2.4 x 0.8
外形寸法 (cm)10.7 × 6.6 × 2.68.5 x 6.6 x 2.58.0 x 6.1 x 2.0


外観:

追加情報

GPIB-USB-Bは販売終了しており、ナショナルインスツルメンツ(NI)より購入することはできません。GPIB-USB-BとGPIB-USB-HSの主な違いは上の表に記載されているとおりで、それ以外は互換性があります。

GPIB-USB-HSは、成熟期の製品と見なされています。NIでは、新しいテクノロジ、低価格、および長期的な可用性を活用するために、GPIB-USB-HS+へ移行することをお勧めします。

サポートされているバージョンのNI-488.2ドライバがインストールされている場合、GPIB-USB-HS+はGPIB-USB-HSの代替品となります。GPIB-USB-HS+を使用するには、NI-488.2バージョン14.0以降が必要です。ドライバのバージョンとオペレーティングシステムの互換性を確認するには、ドライバのReadmeファイルを参照してください。NI-488.2ドライバの最新バージョンは、関連リンクにあるダウンロードページからダウンロードできます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ