エラー 12: MXI-Express (MXIe)でエラーが発生する

更新しました Sep 13, 2019

使用製品

Hardware

  • PCIe-8398
  • PXIe-8398
  • PXIe-8399
  • PCIe-8388
  • PXIe-8388
  • PXIe-8389
  • PCIe-8381
  • PXIe-8381
  • PXIe-8384
  • PCIe-8375
  • PXIe-8375
  • PXIe-8370
  • PCIe-8371
  • PCIe-8371 for USRP
  • PCIe-8362
  • PCI-8361
  • PXI-8361
  • PCIe-8361

その他

ExpressCard-8360

問題

コンピュータにMXI-Express製品を取り付けると、デバイスマネージャのPCI-to-PCI bridgeでエラーが発生します。黄色の感嘆符マークの付いたデバイスをクリックすると、以下のエラーメッセージが表示されます。
 

This device cannot find enough free resources that it can use. If you want to use this device, you will need to disable one of the other devices on this system. (Code 12).


解決策

MXI-Expressは、デバイスドライバに対して透過的なPCI Expressスイッチアーキテクチャに基づいており、PXIeデバイスをサポートするために追加のソフトウェアは必要ありません。このエラーは、BIOSとの互換性問題が原因で発生します。詳細については、MXIの互換性および接続性のトラブルシューティングガイドを参照してください。

一部のコンピュータでは、NI CardBus-8310ドライバをインストールすると、BIOSでリソースの互換性問題が発生し、エラー12が発生します。
 

NICardBus-8310ドライバを削除する方法は、以下のとおりです。
 

  1. スタート>>コントロール パネル>>プログラムと機能に移動します。
  2. NI CardBus-8310 driverを選択します。
  3. 追加/削除を選択します。


サードパーティ製のPXIデバイスを使用している場合は、デバイスをコントローラにできるだけ近づけて取り付けます。たとえば、タイミングデバイスで使用されている場合を除き、スロット2に取り付けます。そしてサードパーティ製デバイスの後に、ナショナルインスツルメンツのすべてのデバイスをグループ化します。

追加情報

  • NI Cardbus-8310 Driverは、プログラムと機能の一覧にあるNational Instruments Softwareの一部ではありません。
  • PXI Platform Services CDまたはPXI Express MXI-Expressハードウェアに含まれるドライバCDにあるPXI Platform Servicesソフトウェアは、トリガ経路設定やスロット検出などPXI機能があるシャーシとコントローラを識別するために必要です。PXI Platform ServicesソフトウェアもNI-DAQmxおよびNI-VISAドライバに含まれており、個別にダウンロード可能です。また、シャーシにインストールされている周辺PXIデバイス用のデバイスドライバも必要です。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ