FTPサーバにファイルを転送するには?

更新しました Jun 26, 2019

問題

  • LabVIEW Real-Time(RT)コントローラのFTPサーバとファイルを送受信するにはどうすればよいですか?
  • NIサポートから、FTPサーバ(ftp://ftp.ni.com/incoming)経由でファイルを提供するように依頼されました。そこにファイルを送信するにはどうすればいいですか?

解決策

FTPサーバに接続するときに把握しておく必要があるパラメータがいくつかあります。
 

  • FTPサーバ名またはIPアドレス
  • ポート番号(デフォルト: 21)
  • ユーザ名(デフォルト: anonymous)
  • パスワード


多くの場合、FTPサーバ名またはIPアドレスだけを把握しておく必要があります。これは、他のパラメータにはデフォルト値がよく使用されるためです。デフォルトのポート番号は21です。一般に公開されているFTPサーバで通常使用されるデフォルトのユーザ名はanonymousです。一部のFTPサーバはパスワードとして、または空白のパスワードとしてもanonymousを受け入れますが、他にもEメールアドレスを入力したかどうかを確認するサーバもあります。一般的に、パスワードには自分のEメールアドレスを使用することをお勧めします。
 

FTPサーバと通信するための4つの基本的な方法があります。


 

Windowsエクスプローラウィンドウを使用する


FTPを使用する簡単な方法は、Windowsエクスプローラウィンドウを使用する方法です。これを行うには、Windowsのファイルエクスプローラウィンドウを開き、ftp://[サーバ名]またはftp://X.X.X.Xと入力します。ここで、XはFTPサーバのIPアドレスの番号です。たとえば、cRIOコントローラのIPアドレスを入力します。そうすると、ストレージ上の通常のフォルダと同様に、サーバ間でファイルをコピーできます。






 

FTPクライアントとしてウェブブラウザを使用する


ほとんどのWebブラウザは、FTPクライアントとして動作します。FTPを使用する目的が接続しているFTPサーバからファイルをダウンロードすることである場合、この方法は特に使用しやすいです。デフォルトでは、ウェブブラウザは、WindowsファイルエクスプローラのようにFTPサーバへのファイルのアップロードやファイルの削除をサポートしていません。一部のブラウザには、この機能を可能にするアドオンが存在します。
 

通常は、ウェブブラウザのURLバーにFTPサーバのアドレスを入力します。
例: ftp://ftp.ni.com
 


アドレス文字列の前のftp://は、ウェアブラウザにFTPプロトコルを使用するように指示します。 このプロトコルを使用すると、デフォルトのポート番号、ユーザー名、およびパスワードが使用されます。

別のポート、ユーザ名、またはパスワードで実行されているFTPサーバに接続する必要がある場合は、次の形式を使用して追加の情報をアドレスに入れることができます。

ftp:// [username]:[password] @ftp_server_name:[port]


接続したら、ウェブブラウザに応じて、Windowsの基本操作を使用してファイルにアクセスします。通常、ファイルをシングルクリックまたはダブルクリックするとダウンロードされます。フォルダに対して同じ操作をすると、そのディレクトリが開きます。ファイルをアップロードするには、ファイルをWindowsコンピュータからウェブブラウザウィンドウにドラッグアンドドロップします。前述のように、これは一部のウェブブラウザでしか機能しません。アップロードエラーのその他の原因としては、書き込みアクセスが許可されていない、ファイル名にスペースが含まれているファイル、または長いファイル名のファイルが許可されていないことが考えられます。





 

グラフィカルFTPクライアントを使用する


Windowsには専用のグラフィカルFTPクライアントソフトウェアは付属していません。使用するには、ダウンロードする必要があります。無料でオープンソースのサードパーティ製FileZilla(macOSやLinuxでも利用可能)から商用のFTPクライアントまで、品質と価格はさまざまです。一般に、専用のFTPクライアントは、このページで説明されている他の3つのアプローチよりも高性能で使いやすいです。



 

コマンドプロンプトのFTPクライアントを使用する


Windows 95以降、WindowsにはコマンドラインFTPユーティリティが付属しています。一部の操作ではInternet Explorerほど使いやすくはありませんが、ファイルをアップロードするなどこの方法のほうが信頼性が高い操作があります。

このユーティリティを使用するには、Windowsでコマンドプロンプトを起動して、ftpと入力してEnterキーを押します。このユーティリティは、長年使用されてきた同名のUNIXベースのユーティリティとほぼ同じように動作します。このユーティリティに慣れていないのであれば、最も便利なコマンドは単に?です。このコマンドを入力してEnterを押すと、コマンドラインFTPクライアントが理解できるコマンドのリストが表示されます。
そして、?[command]と入力すると、そのコマンドに関する簡単なヘルプが表示されます。コマンド関するについては、Microsoft社のFTPに関するコマンドラインリファレンスを参照してください。
 

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ