NI MAXでUSB 2.0カメラが表示されない

更新しました Sep 2, 2019

使用製品

Driver

  • Vision Acquisition Software

問題

USB 2.0カメラをコンピュータに接続していますが、NI Measurement&Automation Explorer(MAX)にカメラがリストされず、LabVIEWアプリケーションから接続できません。MAXにカメラを認識させるにはどうすればよいですか?

解決策

Vision Acquisition Software(VAS)2009以降、DirectShow互換USB 2.0カメラのサポートがNI-IMAQdxドライバに含まれています。このカメラを使用するには、VASバージョン2009以降をインストールする必要があります。
 

正しいドライバがインストールされると、カメラはMAXのデバイスとインタフェースに表示されます。


 

LabVIEWまたはVision Builderで画像を取得できてもMAXで表示できない場合、最も一般的な理由はMAXデータベースの破損によるものです。破損したデータベースを修正するには、次のコマンドを使用して構成ファイルを再生成します。このコマンドは、コマンドプロンプトから実行する必要があります。コマンドを実行するときは、必ずMAXを閉じていることを確認してください。
 

  1. Windowsスタート>>名前を指定して実行...を選択します。
  2. cmdと入力します。
  3. cd <ルートディレクトリ>\Program Files\National Instruments\MAXと入力して、MAXディレクトリに移動します。
  4. mxsr.exe -uconfig.mxsと入力します。

追加情報

2009年7月以前では、DirectShow互換USB 2.0カメラはNI-IMAQ for USBドライバでサポートされていました。このドライバは、NIではサポートされなくなりました。
 

VASをインストールした後、MAXでカメラが表示されない場合は、カメラメーカーに問い合わせて、カメラがDirectShowと互換性があることを確認する必要があります。すべてのUSB 2.0カメラがDirectShow仕様に完全準拠しているわけではありません。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ