正しい周波数でアナログ信号を生成する

更新しました Nov 11, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW

Driver

  • NI-DAQmx

問題

  • 信号を生成しようとしましたが、周波数が使用した波形と一致しません。
  • 希望する特定の周波数で信号を生成する方法がわかりません

解決策

特定の波形から目的の出力周波数を生成するには、以下の手順を行います。
 

  1. 波形の1周期あたりのサンプル数をカウントします。
  2. 次の式に基づいて、デバイスの必要なアップデートレートを計算します。
    アップデートレート = 出力周波数 × 1周期あたりのサンプル数

メモ:  必要なアップデートレートがデバイスの仕様を上回る場合、波形を変更するか、より高速に生成できるデバイスを使用するか、または生成可能な低い周波数の信号にする必要があります。

 

 

所定の更新レートで目的の出力周波数を生成するには、以下の手順を行います。

  1. 次の式に基づいて、波形の1周期あたりのサンプル数を計算します。
    1周期あたりのサンプル数 = アップデートレート / 出力周波数
  2. 波形の周期ごとのサンプル数で希望する信号の波形を作成します


メモ: ナイキストの定理に基づいて、期間ごとに2つ以上のサンプルが必要です。

追加情報

一般に、下記の式は出力されるアナログ信号の周波数を計算するための式です。

出力周波数 = アップデートレート / 1周期あたりのサンプル数

メモ: ナイキストの定理に基づいて、信号の品質は、周期ごとに少なくとも10サンプルのデータがあることで大幅に改善されます。