LabVIEW NXGでファイルのロードに失敗する

更新しました Oct 29, 2020

使用製品

ソフトウェア

  • LabVIEW NXG 1.0

問題

以前のバージョンのLabVIEWから変換された、あるいは別のコンピュータで作成されたプロジェクトまたはVIがあります。ファイルを開こうとすると、以下の画像のように読み込みに失敗したというエラーが表示されます。

解決策

ロード失敗のエラーの最も一般的な原因の1つは、NI-DAQmxなど必要なドライバソフトウェアのサポートがインストールされていない状態でプロジェクトタスクファイル(* .task)を含むプロジェクトを開こうとすることです。ファイルのロードに失敗すると、LabVIEWNXGは「ロードエラー」というダイアログを表示します。

可能であれば、不足しているドライバーまたはツールキットを特定し、NIパッケージマネージャー を使用してインストールします。

追加情報

LabVIEW NXGは、サポートするソフトウェア(ドライバなど)を、互いに独立したバージョンで管理されたプラグインとして扱います。ファイルがプラグインに依存しているにもかかわらずそのプラグインがインストールされていない場合、LabVIEW NXGはファイルを壊れたものとしてロードし、欠落している依存関係をプレースホルダーノードに置き換えるか、ファイルのロードに失敗します。プロジェクトファイルの場合、プラグインがないと常にロードエラーが発生します。