WindowsでローカルのNIソフトウェアライセンスファイルの場所

更新しました Dec 12, 2018

使用製品

Software

  • NI License Manager
  • Volume License Manager

問題

評価ライセンスがボリュームライセンスと競合しています。評価ライセンスを削除したり、ローカルライセンスを隠したり、ナショナルインスツルメンツ(NI)のサポートに関する問題をトラブルシューティングするために、ローカルのNIライセンスファイルにアクセスする必要があります。これらのファイルはどこにありますか?

解決策

NI License Manager 4.0の場合 

ローカルライセンスは、ローカルライセンスが評価または未ライセンスの状態であっても、VLMサーバからネットワークライセンスを介してソフトウェアにアクセスする必要があります。

  1. 現時点で最良の方法は、Access Volume License Server from a Client Machineを参照してサーバを追加することです。NI License Managerは、これをローカルライセンスよりも高い優先度として読み取る必要があります。
  2. NI License Managerにサーバを追加したら、ソフトウェア管理者に問い合わせて、サーバを介してソフトウェアにアクセスするために必要なユーザ権限があるかどうかを確認します。
  3. ソフトウェアがまだ評価版と表示されている場合は、評価が期限切れになるのを待ちます。NI License Managerがネットワークライセンスを見つけ、サーバからソフトウェアをアクティブにする必要があります。
  4. NIが提供する一時的なアクティブ化コードを使用している場合は、期限切れのライセンスを右クリックして、"非アクティブ化"を選択します。



NI License Manager 3.7以前の場合 

ローカルライセンスは、VLMサーバからライセンスにアクセスする必要はありません。NIソフトウェアのローカルライセンスは、以下のディレクトリから移動できます。
 

Windows XP<Program Files>\National Instruments\Shared\License Manager\Licenses\
Windows 7/8/10<ProgramData>\National Instruments\License Manager\Licenses\

この場所にあるファイルを削除する前に必ずバックアップを作成してください

メモ<ProgramData>は、Windows 7およびWindows 10の隠しフォルダです。Windows 7および10で隠しファイルを表示するには、Show Hidden Filesを参照してください。


フルアクティブ化を検証する別の方法は、NI License Managerからローカルライセンスフォルダを隠す方法です。これを行うには、ライセンスフォルダ内に新しいフォルダを作成し、その中にすべてのライセンスファイルを移動します。 これにより、すべてのライセンスはシステム上にありますが、NI License Managerがチェックしない場所に確実に保存されます。

追加情報

ライセンスファイルを非表示にする一般的なケースは、NIソフトウェアが完全にアクティブ化されていることを検証することです。

ナショナルインスツルメンツの20桁のアクティブ化/評価コードは、当該製品のライセンスファイルが表示されていない間は使用できません。

注意: NI License Managerにライセンスファイルをインストールする際に問題が発生した場合は、Local NI Software License Files Location in Windowsを参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ