LabVIEWでVISAからエラー1073676294 (Hex 0x3FFF0006) が発生する

更新しました Nov 18, 2018

使用製品

Software

  • LabVIEW Full

Driver

  • NI-VISA

問題

VISA関数を使用して計測器制御をする際、VISA読み取り関数のエラークラスタからステータスコード 1073676294 (Hex 0x3FFF0006)が出力されます。このステータスコードはなぜ発生するのですか?

解決策

ステータスコード 1073676294 (Hex 0x3FFF0006)は、ステータスレポートを割り当てています。ステータスコードは、転送されたバイト数が入力数と等しいことを示します。より多くのデータが利用可能な可能性があります。これはエラーメッセージではありませんが、ステータスレポートは入力バッファに書かれた値を正しく読み取り、空ではないことを意味します。

VISAドライバには、VISA操作後のステータスを示すさまざまなプラスの番号のステータスコードがあります。
ステータスコードをチェックする必要のあるアプリケーションが存在するため、エラーブール値をTrueにはならないステータスレポートがエラークラスタに返されます。

追加情報

エラーコードはマイナスの番号が割り当てられて、ステータスコードはプラスの番号が割り当てられています。エラーステータスのブールがFalseの場合、エラーは無視できます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ