USB 3.0を介してデバイス マネージャーがUSB DAQデバイスを認識しない

更新しました Oct 9, 2019

使用製品

Hardware

  • USB-6008
  • USB-6356

Driver

  • NI-DAQmx

問題

USB DAQデバイスまたはUSB cDAQシャーシをUSB 3.0ポートに接続すると、デバイスまたはモジュールがMAXで正しく表示されません。デバイス マネージャーでデータ収集デバイスの下にUSB Flash Firmware Updaterと表示されるか、「このデバイスを起動できません(コード10)」と表示されます。この問題を解決するにはどうすればよいですか?

解決策

これは、USB cDAQシャーシおよびモジュール、USB Xシリーズデバイス、およびmyDAQの既知の問題です。ナショナルインスツルメンツでは、この問題がRenesas、Fresco Logic、およびASMedia USBコントローラで発生することを確認していますが、他のコントローラでも発生する可能性があります。このような問題が発生している場合や、同様の問題が発生した場合は、次の手順をおこないます。

  1. USBケーブルの接続状態をチェックして、問題がないかどうかを確認します。
  2. DAQデバイスをコンピュータのUSBポートに直接接続していることを確認します。外部USBハブを使用すると、たとえ外部電源供給をおこなっていてもこのエラーが発生する可能性があります。
  3. USBホストコントローラのドライバを更新することをお勧めします。


ドライバを更新するには、まずUSB 3.0ホストコントローラの製造元を決定します。

  1. デバイス マネージャーを開くには、スタート>>コントロール パネル>>システムとセキュリティ>>システムの順に進み、デバイス マネージャーをクリックします。
  2. ユニバーサルシリアルバスコントローラという項目を見つけて展開します。

  3. デバイスが接続されているUSB 3.0コントローラを探して右クリックし、プロパティを選択します。

  4. 全般タブで製造元の名前をメモします。
     

   

 

  1. USB 3.0ホストコントローラの製造元が確認できたら、製造元のウェブサイトからホストコントローラ用の最新のドライバをダウンロードしてインストールします。

追加情報

  • コンピュータをWindows 8またはWindows 10にアップグレードし、内蔵ドライバを使用することで、ほとんどの状況でこの問題が解決されています。
  • ナショナルインスツルメンツでは、パケットの破棄を含むASM1042ベースのASMediaコントローラによる通信問題が、Windows 7と8の両方で最新のファームウェアを使用して解決されていないことを確認しています。
  • Windows 8のインストールまたはUSBホストコントローラのドライバのアップグレードで使用できない場合は、USB 2.0ポートを使用してデバイスに接続することをお勧めします。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ