LabVIEWカラーボックスは色の数値をどのように解釈しますか?

更新しました Jan 14, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Full

問題

LabVIEWでは、カラーボックス(または一般的にカラー)は実際には数値で表されます。LabVIEWはどのように数値から色に変換されますか?

解決策

LabVIEWのカラーは、32ビット整数で表します。32ビット整数を4つのU8整数に分けることができます。
 
  • 透明度(0は不透明、1は透明です)。ほとんどのカラーボックスは透明な入力を受け付けないことに注意してください。有効なカラーを得るには、この最初の整数を0にしておく必要があります。
  • 赤(0~255の任意の整数)
  • 緑(0~255の任意の整数)
  • 青(0~255の任意の整数)

LabVIEWのカラーボックスにおける別の便利な表現は、HEX形式の表示を使用することです。この場合、色はAABBCCとして表され、AA、BBおよびCCはそれぞれ、カラーボックスの赤色、青色および緑色成分の16進表示を表します。

追加情報

プログラムで変更したい色がある場合は、色をRGBに変換VIを使用してRGBコンポーネントに変換する必要があります。

赤、緑、青のコンポーネントを変更した後、数値結合関数(透明に0を含めるようにする)またはRGBを色に変換VIの組み合わせを使用して、それらをカラーボックスに再結合することができます。 次のように機能します。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ