XYグラフをXYチャートとして動作させるにはどうすればよいですか?

更新しました Nov 20, 2018

使用製品

Software

  • LabVIEW Base
  • LabVIEW

問題

XYグラフを使いたいですが、波形チャートのような履歴を持つようにしたいです。これを実装する最良の方法は何ですか?

解決策

XYグラフに以前の値を格納させたい場合は、この動作をプログラム的に実装する必要があります。これを行う最善の方法は、サブVIでシフトレジスタを使用して前の反復値を保存することです。

下記のスニペットに示すように、前のデータをシフトレジスタに格納するサブVIを作成することができます。一度保存されたこのサブVIは他のVI内で呼び出すことができ、前の値を保持する配列にXYポイントを保持し、XYグラフに出力することができます。
 


次に、作成したサブVIでXとYの値を取り、その値を2つの配列に追加してデータを保持し、Whileループの内部でXYグラフに入れることができます。
 


あるいは、サンプルファインダで「XY」の検索すると、XYグラフの使い方と活用方法を示すいくつかの他の例がリストされます。

メモ: LabVIEWでコードを自動的に生成するには、コードのスニペットまたは画像をブロックダイアグラムにドラッグアンドドロップすることができます。 コードは、この記事の添付ファイルからも参照できます。

追加情報

チャートには前の反復から履歴データが保存されますが、グラフには表示されません。新しいVIを開き、フロントパネルを右クリックしてグラフパレットをクリックすると、XYグラフオプションが表示されますが、XYチャートオプションは表示されません。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ