LabVIEWモデルインターフェースツールキットのダウンロードが見つかりません

更新しました Nov 21, 2023

使用製品

ソフトウェア

  • LabVIEW Model Interface Toolkit
  • VeriStand

問題

LabVIEWでモデルを実行するためにモデルインタフェースツールキットをインストールしたいのですが、公開されているインストーラを見つけられません。このツールキットをインストールするためにはどのようにすればよいですか?

解決策

LabVIEWモデルインターフェイスツールキットのダウンロードとインストール方法は、ソフトウェアのバージョンによって異なります。ダウンロードしたいバージョンについては、以下の手順を参照してください。このツールキットで利用可能な最後のバージョンは 2021 バージョンであり、LabVIEW 2021 SP1 (64 ビット) でのみ利用可能で0す。このバージョンは LabVIEW の新しいバージョンや LabVIEW 32 ビットと互換性がないことに注意してください。完全なソフトウェア要件についてはLabVIEW モデルインターフェイスツールキットリリースノート で特定のバージョンの Readme ファイルを確認してください。
 

LabVIEWモデルインターフェースツールキット2019~2021

このツールキットをインストールするには、下の画像にあるようにNIパッケージマネージャでツールキットを見つけるか、  LabVIEWモデルインタフェースツールキットダウンロードページ からダウンロードします。

NI Package Manager.jfif
 

LabVIEWモデルインターフェースツールキット2018 SP1以前

ソフトウェアの古いバージョンでは、LabVIEW モデルインターフェイスツールキットの主な配布方法は VeriStand インストーラを使用することでした。このツールキットをインストールするには、以下の手順を実行します。
 

  1. 対応するバージョンの VeriStand インストーラーを起動します。このインストーラーは、  VeriStand ダウンロード ページ物理メディア の両方の形式で入手できます。
  2. インストーラーが初期化されたら、 Next を押します。
  3. User Informationステップで、Install NI VeriStand 20xx Evaluation - Serial number not required. (NI VeriStand 20xx 評価版のインストール - シリアル番号は不要) オプションを選択し、Next を押します。
  4. Destination Direction ステップでは何も変更せず、Next をクリックします。
  5. Features ステップで下の図に示す選択のみを行うことで、VeriStand をインストールせずに LabVIEW モデルインターフェースツールキットをインストールできます。
 

追加情報

インストールが完了したら、NI License ManagerでLabVIEW Model Interface Toolkitをアクティブにするか、NIライセンスウィザードを使用する必要があります。