NI VeriStandをインストールせずにLabVIEWモデルインタフェースツールキットをインストールする

更新しました Aug 13, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Model Interface Toolkit
  • VeriStand

問題

LabVIEWでモデルを実行するためにモデルインタフェースツールキットをインストールしたいのですが、公開されているインストーラを見つけられません。このツールキットをインストールするためにはどのようにすればよいですか?

解決策

モデルインタフェースツールキットは、NI VeriStandインストーラを介して配布されています。このツールキットをインストールするには、物理メディアまたはウェブサイトのダウンロードページから、対応するバージョンのNI VeriStandインストーラを起動します。インストーラが起動し、ツールキットのシリアル番号を入力した後に、下記の画面が表示されます。

 

 

上図のように選択することによりモデルインタフェースツールキットのみをインストールすることが可能です。

追加情報

LabVIEWで実行するためにこの開発マシンでモデルをコンパイルする必要がある場合は、Model Generation Frameworkもインストールする必要があります。手順については、NI VeriStand用モデル開発をどのように有効にしますか?を参照してください。


モデルインタフェースツールキットを使い始める方は、Introduction to NI VeriStand Model Framework、およびLabVIEW Model Interface Toolkit Helpを参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ