D1/D2/D3/D4 SHC68-C68ケーブルの違い

更新しました Mar 24, 2021

使用製品

ハードウェア

  • SHC68-C68-D3
  • SHC68-C68-D4
  • SHC68-68-D1

問題

NI製のSHC-C68ケーブルにはいくつか種類があります。どのような違いがありますか?

解決策

SHC/SH68-C68ケーブルには、D1、D2、D3、D4の4種類があります。コネクタの種類とこれらのケーブルを使用する事の出来る推奨デバイスに注意してください。

D1は、メスのDタイプコネクタを備えた単一のシールドケーブルであり、カウンタ/タイマーデバイスでの使用が推奨されます。

D2は、供給元の変更により廃止され、D4に置き換えられました。 D2ケーブルを使用されている場合、D4に置き換える事ができます。

D3には100ΩのインピーダンスとVHDCIコネクタがあり、デジタルデータおよび制御(Digital Data and Control, DDC)に推奨されます。このケーブルは二重シールドされています

D4はD3と類似していますが、シールドは1層となっています。また、インピーダンスは50Ωです。
 
SHC68-C68-Dケーブル比較表
ケーブルSH68-68-D1SHC68-C68-D2SHC68-C68-D3SHC68-C68-D4
コネクタAメス0.050DタイプVHDCIVHDCIVHDCI
コネクタBメス0.050DタイプVHDCIVHDCIVHDCI
シールドシングルシングルダブルシングル
インピーダンス79Ω50Ω100Ω50Ω
使用目的カウンター/タイマー製造中止DDC高速デジタル(HSDIO)
 

追加情報

各種デバイスで使用するケーブルの詳細については、 DAQ多機能I / Oケーブルとアクセサリの互換性ページ、またはデジタル機器のケーブルとアクセサリの互換性ページを参照してください。