エラー -200609: NI-DAQmx出力タスクを使用するとエラーが発生する

更新しました Oct 26, 2019

使用製品

Driver

  • NI-DAQmx

問題

DAQmx書き込みVIを使用してアナログ出力、デジタル出力、またはカウンタ出力を書き込もうとすると、次のエラーが表示されることがあります。
 

エラーコード-200609がDAQmx Write (Analog 1D Wfm NChan NSamp).vi:6390001で発生

考えられる理由:
選択されたバッファサイズが小さすぎるため、生成を開始できません。
バッファサイズを増やしてください。


 

エラーが発生するのはなぜですか?この問題を修正するにはどうすればよいですか?

解決策

エラー-200609は、出力バッファに入れるデータの量が少なすぎる場合に発生します。これは通常、シングルポイントDAQmx書き込み用に構成されていない出力バッファに対して(チャネルごとに)単一の値を入れている場合に発生します。この原因は、有限サンプルおよび連続サンプルモードでは最小バッファサイズとして2以上が必要であるためです。
 

この問題を解決するには、アプリケーションに応じて3つの方法があります。
 

1. 一度に複数のサンプルをバッファに書き込む


 

 

2. ハードウェアタイミングシングルポイントで一度に単一サンプルを書き込む


 

 

 

3. オンデマンドで一度に単一サンプルを書き込む