DAQデバイスでの3.3V TTL出力

更新しました Jun 24, 2019

使用製品

Hardware

  • USB-6509
  • Digital I/O Device

Driver

  • NI-DAQmx

問題

5 V TTLロジックレベルでデジタル操作をサポートするナショナルインスツルメンツ(NI)のデジタルI/O製品がありますが、3.3 V TTL信号で駆動する必要があります。これをおこなうにはどうすればよいですか?

解決策

NIデジタルI/O製品のほとんどすべてが5V TTLロジックのみをサポートしています。これが最も普及しているためです。3.3 Vの信号を入力として読み取る必要がある場合は、5 V TTLでは2.2 Vを超えるものは論理ハイと見なされるため、通常は信号を直接デジタルI/Oデバイスに接続します。ただし、3.3 Vの信号が必要な機器に信号を出力している場合は、電圧を下げる必要があります。これを行うための最善策は、次のような電圧シフト付きのバストランシーバを使用することです。
 
必要に応じて、これらを入力の電圧シフトに使用することもできます。

追加情報

5 Vトレラントの3.3 Vデバイスがあります。これらのデバイスでは、バストランシーバなしでデジタル出力を直接接続することができます。また、RシリーズとHSDIO製品はどちらも3.3 Vをネイティブでサポートしています。

ただし、PXI-6509のようなPXIフォームファクタを利用するデバイスは、バックプレーンから直接5 Vを利用するため、5Vしか供給できません。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ