MAXにCompactRIO Cシリーズモジュールが表示されない

更新しました Nov 27, 2019

使用製品

Hardware

  • CompactRIO Controller
  • C Series Digital Module

Software

  • Measurement & Automation Explorer (MAX)

問題

MAXのリモートシステムの下にCompactRIO(cRIO)が表示されていますが、cRIOを展開すると、CシリーズI/Oモジュールが表示されません。MAXでCシリーズモジュールが表示されないのはなぜですか?

解決策

NI MAXを介してCシリーズモジュールにアクセスできるのは、NI-DAQmx機能(cRIO-904xやcRIO-905x)およびcDAQシステムを備えたcRIOコントローラのみです。cRIO-904xまたはcRIO-905xを使用している場合は、NI-DAQmxがシステムにインストールされていることを確認します。DAQmxがインストールされていない場合は、CompactRIOコントローラにNIソフトウェアをインストールするを参照してインストールします。


メモ: NI-DAQmxのインストールで問題が発生した場合は、cRIOデバイスを再フォーマットしてソフトウェアを再インストールする必要があります。
 

他のcRIOコントローラを使用している場合、CシリーズモジュールはNI MAXにリストされません。代わりに、モジュールを検出するための2つの潜在的なオプションを以下にリストします。
 

追加情報

各CシリーズI/OモジュールはFPGAとインターフェースします。そのため、MAXはどのCシリーズモジュールがcRIOシャーシに挿入されているかを判断できません。cRIOプロジェクトを作成すると、LabVIEWは検出するFPGAにパーソナリティをダウンロードします。これにより、どのモジュールがcRIOシャーシに挿入されているか、挿入されたモジュールを検出してプロジェクトエクスプローラで表示することができます。
 

NI-DAQmx機能のないcRIOは、MAXで下図のように列挙されます。


 

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ