等価入力電圧ノイズ密度の計算方法

更新しました Feb 14, 2019

問題

等価入力電圧ノイズ密度を計算するにはどうすればよいですか?

解決策

等価入力電圧ノイズ密度は、次の式で計算できます。
 
図1. 計算式


たとえば、400 kHzの帯域幅で50 μVのノイズには、80nV/ルートHzの等価電圧ノイズ密度があります。
図2. 計算例

追加情報

その他の数式と周波数領域に関する説明は、The Fundamentals of FFT-Based Signal Analysis and Measurement in LabVIEW and LabWindows/CVIを参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ