DAQmxタスクにおけるDAQmx読み取りVIの最大および最小タイムアウト値

更新しました Aug 27, 2019

使用製品

Driver

  • NI-DAQmx

問題

DAQmx読み取りVIを使用する場合、NI DAQmxタスクの最小および最大タイムアウト値は何ですか?

解決策

最小タイムアウト値は、読み取るサンプルをサンプリングレートで除算した値よりも大きくする必要があります。これは、DAQデバイスが要求されたサンプル数を収集するのに必要な最小時間です


 

たとえば、サンプリングレートに1000 Hzを使用し、読み取るサンプルに5000サンプルを指定する場合、タイムアウト値は5秒より大きくする必要があります。
 

DAQmxタイムアウトに使用できる最大値は-1です。これは、指定した数のサンプルを永久に待機することを指定します。これは、開始トリガが不特定のタイミングで入力される可能性があるアプリケーションに使用できます。

追加情報

DAQmx読み取りVIは、タイムアウト値を使用して、要求された量のサンプルが利用可能になるまで待機する時間を秒単位で指定します。これは、サンプルを使用してDAQmx読み取りVIの入力を読み取るように設定されます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ