PXI(e)コントローラのWindows OSを変更またはアップグレードする

更新しました Aug 5, 2019

使用製品

Hardware

  • PXI Controller
  • PXIe-8880
  • PXIe-8840
  • PXI-8840
  • PXIe-8821
  • PXI-8184

Driver

  • PXI Platform Services

Operating System

  • Windows

問題

  • PXI(e)コントローラのオペレーティングシステム(OS)を変更またはアップデートしたいのですが、推奨方法はありますか?その場合、ナショナルインスツルメンツ(NI)は引き続きコントローラのサポートを提供しますか?
  • Windows 32ビット版に関連付けられているプロダクトキーは、Windows 64ビット版と互換性がありますか?

解決策

はい、お使いのOSを変更することができます。そして、そのPXI(e)コントローラがそのOSをまだサポートしている(あるいは以前にサポートしていた)場合でもNIはコントローラのサポートを提供します。新しいOSをインストールした後は、OSとコントローラモデルに対応するソフトウェアをインストールする必要があります。
 


メモ: NIでは、新しいOSを個別販売していません。適切なOSのライセンスを購入してOSを変更する行為は、お客様の自己責任となります。OS変更後は、適切なNIドライバがインストールされていることを確認する必要があります。OSに必要な周辺機器ドライバを確認するには、PXIまたはラックマウントコントローラ用周辺機器ドライバページを参照してください。



 

Windows OSをダウングレードする 

コントローラが新しいバージョンのWindowsで販売されていても、ダウングレード先のWindowsバージョンに古いPXIプラットフォームサービスバージョンが存在する場合、そのバージョンのPXIプラットフォームサービスをインストールすれば、コントローラをダウングレードでき、正しく動作します。



 

Windows OSをアップグレードする

Windows 10

Windows 7がインストールされたコントローラで、Windows 10と互換性のあるチップセットが搭載されている場合は、Windows 10をサポートすることができるはずです。お使いのコンピュータに搭載されているチップセットを確認するには、外部リンク: Does My Intel® Processor Support Microsoft Windows® 10?でプロセッサの互換性を確認してください。これらのコントローラをアップグレードした場合、NIはサポートを提供していません。この場合は、必ず上記のリンク先からWindows 7用の周辺機器ドライバをダウンロードしてインストールします。
 

メモ: 2019年5月現在、PXI-8840、PXIe-8840、PXIe-8821、およびPXIe-8880は、すべてWindows 10およびWindows 7の両バージョンを選択して購入可能です。以前に旧バージョンのOSでこれらのデバイスを購入した場合は、Windows 10と適切なドライバを正常にインストールできるはずです。すべてのWindows 10デバイスは、Windows 10用のすべての更新プログラムと互換性があります。


Windows XPおよびWindows 7

以前のアップグレードからWindows XPにアップグレードする場合は、サポートが終了している可能性があるため、NI技術サポートに問い合わせて製品がサポート終了(EOL: End-of-Life)でないことを確認することをお勧めします。



 

32ビット版と64ビット版のライセンス

Windows OSライセンスは、32ビット版と64ビット版の両方に対して有効です。詳細については、外部リンク: Is a Windows 7 license key valid for both 32-bit and 64-bit?を参照してください。



 

プロフェッショナルおよびエンタープライズライセンス

一部のコントローラ仕様書には、同梱されているライセンスの種類が記載されています。これは、コントローラの出荷時に変更できるものではありません。コントローラを所有する時点で、エンドユーザはコントローラに任意のバージョンを自由にインストールすることができます。

追加情報

リカバリディスクの交換品

リカバリディスクは、一部のコントローラとWindows OSをセット購入すると、製品に同梱されています。CDの紛失や損傷がある場合でも、NIはリカバリディスクの交換品を無償提供していません。出荷されたOSを再インストールするには、NI技術サポート経由でデバイスを返品する必要があります。また、コントローラが販売されていたのと同じOS用であれば、NIからリカバリメディアを購入することもできます。最後に、マイクロソフト社から新しいライセンスを購入することができます。
 

製品登録キーを使用してWindows OSを再度ライセンス認証する必要がある場合は、Windows Product Registration key for My NI Controllerに記載されている手順をおこないます。
 

メモ: Windows 10用のリカバリメディアは、CDやDVDからUSBに変更されています。また、マイクロソフト社から直接ダウンロードして作成することも可能です。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ