同時入力/出力用にNI 9401を構成する

更新しました Sep 2, 2019

使用製品

Hardware

  • NI-9401
  • sbRIO-9401

問題

NI 9401には8本のデジタルラインがあることは把握しています。このモジュールは、カウンタ入力、デジタル入力、およびデジタル出力に同期または同時に使用できますか?双方向に機能しますか?

解決策

NI 9401は、1ニブル単位、すなわち4ビット単位で測定用のラインとしてダイレクトに構成できます。このモジュールは8チャンネルがありますが、4チャンネル(チャンネル0~3、チャンネル4~7)をひとまとまりとして、入力または出力として構成する必要があります。つまり、すべてのチャンネルが入力、すべてのチャンネルが出力、もしくは1ニブルが入力でもう一方が出力として構成します。

 

 

cDAQシャーシでNI-9401を使用する

CompactDAQ 9172シャーシで使用する場合、ニブルを入力に設定したカウンタ入力と、ニブルを出力に設定したカウンタ出力を使用できます。Configuring an NI-9401 for Bidirectional DIO by Nibble with DAQmxでは、DAQmxで4ピンを入力として、4ピンを出力として構成する方法を説明しています。
 

 

 

cRIOシャーシでNI-9401を使用する

NI 9401をCompactRIOシャーシで使用する場合、入力または出力用にモジュールを構成する方法は次のとおりです。

  • 初期入出力構成は、モジュールプロパティダイアログボックスから構成できます。モジュールのプロパティを取得するには、プロジェクトエクスプローラでモジュールを右クリックし、プロパティをクリックします。


     
  • I/Oメソッドノードを使用して、プログラム的にライン方向を変更することもできます。関数パレット>>プログラミング>>FPGA I/O>>I/Oメソッドを選択して、メソッドを作成できます。メソッドを配置したら、それを右クリックして、項目を選択>>Mod(x)を選択します。次に、Methodをクリックして、Select Line Directionを選択します。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ