NIソフトウェアのライセンスを非アクティブ化、削除、または転送する

更新しました Nov 22, 2018

使用製品

Software

  • NI License Manager

Operating System

  • Windows

問題

  • NIソフトウェアを別のマシン、ラップトップ、またはハードドライブに転送したいと考えています。 NI製品のライセンスを無効、削除、または無効にするにはどうすればよいですか?
  • どのようにライセンスをアンインストールし、別のコンピュータに移動することが可能かどうかが分かりません。
  • あるコンピュータから別のコンピュータでソフトウェアをアンインストール/ライセンス解除する必要がありますか?
  • Windowsマシンを再イメージ化して以前のイメージでライセンスが有効になったため、ライセンスがダブルカウントされないようにしたいと考えています。
  • コンピュータがクラッシュしてアクセスできません。新しいコンピュータに新しいソフトウェアをインストールする前に、NIソフトウェアを非アクティブ化する必要がありますか?

解決策

ライセンスにより、最大3台のマシンにLabVIEWをインストールし、一度に1台ずつ使用することができます。コンピュータを引き続き使用し、すでに3台のコンピュータにライセンスされているソフトウェアを持っていない場合は、一度に1台ずつ使用している限り、最大3台までのマシンを残すことができます 。ソフトウェアライセンスの種類の詳細については、NIのソフトウェアポリシーを参照してください。

NI License Manager 3.7以降では、NI License Manager内で製品を無効にすることができます。これは、他のNIソフトウェアインストールでインストールする必要があります。


 

NI License Manager 4.0以降

  1. スタート>>プログラム>>National Instruments>>NI License ManagerにあるNI License Managerユーティリティを開きます。
  2. ローカルライセンスまたは非接続ライセンスがあるローカルライセンスタブに移動します。
  3. 非アクティブ化するソフトウェアパッケージを展開します。アクティブ化されたソフトウェアの横に緑色のアイコンが表示されます。
  4. 非アクティブ化するソフトウェアをクリックして強調表示します。
  5. 下図のように非アクティブ化をクリックします。


 

NI License Manager 3.7

  1. スタート>>プログラム>>National Instruments>>NI License ManagerにあるNI License Managerユーティリティを開きます。
  2. 非アクティブ化するソフトウェアパッケージを展開します。アクティブ化されたソフトウェアの横に緑色のアイコンが表示されます。
  3. 非アクティブ化するソフトウェアを右クリックして、非アクティブ化を選択します。
  4. ソフトウェアを非アクティブ化したい場合は、はいを選択します。



これにより、製品が非アクティブ状態に戻ります。製品を再度使用するには、製品を再度アクティブ化する必要があります。 

製品がNI Volume License Managerで生成された非接続ライセンスが使用されている場合は、製品を右クリックしてライセンスファイルをアンインストールを選択して、ライセンスを無効にすることができます。注意点は、非接続ライセンスを使用している他の製品も非アクティブ化されることです。この問題を解決するには、Volume License Managerサーバーから新しい非接続ライセンスファイルを生成する必要があります。


 

NI License Manager 3.7より前

NI License Manager 3.7より前のバージョンでは、ライセンスファイルを手動で削除する必要があります。 その手順は次のとおりです。
  1. ナショナルインスツルメンツの製品をすべて閉じます。
  2. マイコンピュータを開きます。
  3. 下記のディレクトリにあるライセンスフォルダに進みます。 
    • Windows XP - C:\Program Files\National Instruments\Shared\License Manager\Licenses.
    • Windows 7 - C:\ProgramData\National Instruments\License Manager\Licenses
  4. ライセンスファイルを見つけてデスクトップに移動します。正しいライセンスファイルを見つけるには、命名規則である<アプリケーション名>_<製品名>_PKG_<バージョン>.lcから判断します。たとえば、LabVIEWアプリケーションビルダライセンスファイルを削除する場合は、LabVIEW_AppBuilder_PKG_090000.lcを削除する必要があります。ファイルの拡張子は.licまたは.lcのいずれかです。
  5. NI License Managerを開き、製品がまだリストに残っているかどうかを確認します。
  6. 製品が削除されている場合は、ライセンスファイルを削除します。それ以外の場合は、ライセンスファイルを元に戻し、ステップ4と5を繰り返して正しいライセンスファイルを見つけます。

追加情報

NI License Managerは、ライセンスが必要なナショナルインスツルメンツのソフトウェアと共に自動的にインストールされます。ライセンス付きNIソフトウェアをインストールする場合、NI License Manager用に別のインストーラは必要ありません。
 

製品を無効にする際、ナショナルインスツルメンツに通知する必要はありません。NIでは、過去の非アクティブ化に応じて将来のアクティブ化を許可または拒否しません。非アクティブ化の一般的な理由には、ライセンスを別のコンピュータに移動したり、不注意によるアクティブ化などがあります。
 

ライセンスファイルを削除して、今後もライセンスファイルを再度アクティブ化して使用する必要がある場合は、デフォルトのライセンスファイルをダウンロードできます。検索機能を使用して、結果リストからデフォルトライセンスファイルを探します。一部の製品では、デフォルトライセンスは評価ライセンスとも呼ばれます。ライセンスファイルは製品とバージョン別に保存され、これらの用語で検索すると結果が変わります。
 

製品でNI Volume License Managerで生成された非接続ライセンスが使用されている場合は、製品を右クリックしてライセンスファイルをアンインストールするを選択して、ライセンスを無効にすることができます。警告は、非接続ライセンスを使用している他の製品も非アクティブ化されることです。この問題を解決するには、Volume License Managerサーバから新しい非接続ライセンスファイルを生成する必要があります。
 

最近社内で働いていた別の従業員からシングルシートライセンスを継承した場合は、NIサポートに連絡して、ライセンスの関連付けをni.comアカウントから自身のアカウントに移行できるかどうかを確認してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ