Windows PCでUSBデバイスが定期的に切断および再接続する

更新しました Sep 25, 2019

使用製品

Hardware

  • USB-6001
  • USB-6002
  • USB-6003
  • USB-6008
  • USB-6009
  • USB-6259

Driver

  • NI-DAQmx

Operating System

  • Windows

問題

  • USB-6001、USB-6002、USB-6003、USB-6008、USB-6009、またはその他のNI DAQデバイスが、Windows PCとの接続が切断と再接続を繰り返しています。これを防ぐにはどうすればよいですか?
  • コンピュータのサスペンドまたはスリープからの復帰後、DAQデバイスがNI Measurement and Automation Explorer (MAX)に表示されません。
  • コンピュータがスリープ状態になった後、LabVIEWがUSBポートのデバイスを表示しません。

解決策

これは、USBのセレクティブサスペンドと呼ばれるWindows設定が原因で発生します。デフォルトでは、この設定は有効になっています。有効にすると、電力を節約するためにアイドル状態のUSBデバイスへの電力を削減します。
 

この設定は、次のように電源オプションで無効にできます。
 

  1. コントロールパネルに移動して、すべてのコントロール パネル項目で電源オプション>>プラン設定の編集に移動します。



     
  2. 詳細な電源設定の変更を選択します。
     
  3. USB設定を展開して、USBのセレクティブサスペンド設定を有効にします。 


あるいは、これは、誤って接地されたデバイスが原因でデバイスが仕様外になり、コンピュータがデバイスに接続できなくなる可能性があります。この問題を解決するには、アナログ信号の配線とノイズに関する注意事項で説明されているように、デバイスへのすべての入力を接地します。

追加情報

  • DAQmxドライバを再インストールする前に、必ずお使いのコンピュータを再起動します。
  • USB 3.0ポートはこの設定の影響を受けない可能性があるため、USB 3.0ポートを使用することも有効な解決策になり得ます。
  • この機能はWindows XPで追加され、それ以降のバージョンのオペレーティングシステム(Windows Vistaなど)に存在します。この機能の詳細については、Microsoftハードウェアヘルプを参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ