NI-VISAデプロイメントライセンス

更新しました Apr 22, 2019

使用製品

Software

  • Measurement Studio Standard

Driver

  • NI-VISA

問題

  • NI-VISAを使用したVisual Studioのアプリケーションがあります。このアプリケーションには、NationalInstrument.VisaNS.dll、NationalInstruments.Common.dll、NationalInstruments.MStudioCLM.dll、およびNationalInstruments.NiLmClientDLL.dllがあります。これらのDLLを含むアプリケーションを配布するには、NI-VISAのライセンスが必要ですか?
     
  • NI-VISAデプロイメントライセンスのパッケージが届きましたが、どうすればいいですか?シリアル番号またはアクティブ化コードはありますか?

解決策

NI-VISAデプロイメントライセンスには、アクティブ化やシリアル番号は必要ありません。受け取った書類は、ご自身が開発したシステムとともにNIソフトウェアを配布する権利を購入したことを示す文書です。 
 

TestStand、LabVIEW Real-Time、NI Switch Executiveなどの他のデプロイメントライセンスとは異なり、NI-VISAデプロイメントライセンスを使用する際に、いかなる種類のライセンスのアクティブ化も必要ありません。関連リンクにあるリソースで説明されている法的な理由がある場合にデプロイメントライセンスが必要になります。
 

分かりやすく言えば、購入したNIハードウェアまたはソフトウェアの使用されていない場合、NI-VISAデプロイメントライセンスを購入する必要があります。すなわち、NI-VISAを他社製のソフトウェアやハードウェア、あるいはその両方で使用し、LabVIEWや他のNIソフトウェアやNIハードウェアを使用していない場合は、ライセンスを購入する必要があります。

追加情報

NI-VISAを他社製ハードウェアおよびADEと組み合わせて使用する場合は、関連リンクにあるNI-VISAのライセンス要件というドキュメントを参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ