LabVIEWで画像ファイルを開いて表示する

更新しました Nov 17, 2018

使用製品

Software

  • LabVIEW Full
  • LabVIEW Base

問題

ビットマップ、jpegまたはpngファイル(色深度に関係なく)を開いて、実行中のVIのフロントパネルに表示したいです。どうすれば良いですか?

解決策

グラフィック&サウンドパレットのVIを使用して、この機能を実現できます。「BMPファイルを読み取る」VI、「JPEGファイルを読み取る」VI、または「PNGファイルを読み取る」VIの後に「ピックスマップを平坦化」VIを使用できます。読み取りVIは、関数>>グラフィックス&サウンド>>グラフィックス形式パレットに含まれ、描画VIは関数>>グラフィックス&サウンド>>ピクチャ関数パレットにあります。

追加情報

これらの2つのVIを組み合わせることにより、色深度に関係なく、これらのフォーマットの画像ファイルを読み取って表示することができます。深度を特定のレベルに変更するには、「ピックスマップを非平坦化」VIを使用して最初にデータの非平坦化する必要があります。以下のサンプルコードスニペットはLabVIEW 2013で動作します。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ