LabVIEWコードがどのバージョンで作成されているかを確認するには?

更新しました Jun 25, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW 2009 Full
  • LabVIEW 2016 Full
  • LabVIEW 2017 Full

問題

LabVIEW旧バージョンのコードを使用していますが、現在使用しているLabVIEWバージョンとの互換性問題が発生しています。どのバージョンを使用する必要があるのかを確認するにはどうすればよいですか?

解決策

VIがどのバージョンのLabVIEWで保存されたかを判断する方法は、いくつかあります。
 

  • 方法1: 最も簡単な方法は、ファイル>>VIプロパティを選択することです。以下に示すように、ソースバージョン(VIが最初に書き込まれたバージョン)がドロップダウンメニューの一般カテゴリに表示されます。
     

     
  • 方法2: プログラム的でソースバージョンを取得するには、VIを取得:バージョンインボーグノード(LabVIEW 7.0以降)を使用します。下記のブロックダイアグラムの例を参照してください。
     

     
  • 方法3: LabVIEW 8.6以降、LabVIEWの新バージョンにおいて旧バージョンで保存されたVIを開こうとすると、VIが保存されたLabVIEWのバージョンを示すエラーメッセージがポップアップ表示されます。

追加情報

VIプロパティでは、リビジョン履歴で特定のバージョンのメモを入力または確認することもできます。
 


 

LabVIEW 7.0より前のバージョンでは、プログラムでVIコードの一部を調べてそのバージョンを確認できます。添付のSortByVIVersion(OLD).llbには、この手法のデモンストレーションが含まれています。 この手法はサポートされなくなり、LabVIEWの新しいバージョンでエラーが発生します。
 

他の方法でうまくいかない場合は、コンピュータ上で最も古いバージョンのVIを開きます。エラーが発生した場合、VIはそれ以降のバージョンで保存されます。VIを閉じて、LabVIEWの次のバージョンでこの手順を繰り返します。エラーなくVIを開く最初のバージョンが、VIがコンパイルされたバージョンです。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ