NI-IMAQで使用する.icdカメラファイルの適切な保存場所

更新しました Jul 4, 2019

使用製品

Driver

  • NI-IMAQ

問題

ナショナルインスツルメンツ(NI)のウェブサイトからカメラファイルをダウンロードしました。Measurement&Automation Explorer(MAX)でカメラとIMAQハードウェアを構成するために、*.icdファイルはどこに保存する必要がありますか?

解決策

ダウンロードしたカメラファイル(*.icdファイル)の適切な場所は、インストールしたVision Acquisition Softwareのバージョンによって異なります。

 

Vision Acquisition Software 8.2.3 以降

  • Windows Vista、Windows 7、Windows 8、またはWindows 10を使用している場合は、*.icdファイルを次の場所に保存します。
     
    <Users>\Public\Public Documents\National Instruments\NI-IMAQ\Data

     
  • Windows XPを使用している場合は、*.icdファイルを次の場所に保存します。
     
    <Documents and Settings>\All Users\Shared Documents\National Instruments\NI-IMAQ\Data



 

Vision Acquisition Software 8.2.3以前

  • *.icdファイルは次の場所に保存します。
     
    <National Instruments>\NI-IMAQ\Data


ファイルを正しいディレクトリに保存したら、MAXを起動して構成ツリーのデバイスとインタフェース>>NI-IMAQデバイスリストからフレームグラバデバイスを選択します。フレームグラバデバイスをハイライト表示した状態で、該当するチャンネルを右クリックしてコンテキストメニューからCameraを選択します。リストから適切なカメラファイルを選択します。

追加情報

カメラファイルをロードした後、カメラを構成する詳細については、NI-IMAQヘルプを参照してください(MAXのヘルプメニュー>>ヘルプトピック>>NI-Vision>>NI-IMAQを選択)。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ