エラー -1073807202: LabVIEW評価版でVISA読み取り関数やVISA書き込み関数を使用するとエラーが発生する

更新しました Jul 15, 2019

使用製品

Driver

  • NI-VISA

その他

LabVIEW 評価版

問題

LabVIEW評価版でVISA読み取り関数またはVISA書き込み関数を使用するコードを実行すると、エラー-107387202が発生します。

解決策

以下の手順に沿って必要なNI-VISAドライバをインストールして、このエラーを解決します。
 

  1. ドライバのダウンロードページから最新のNI-VISAドライバをインストールします。
  2. コンピュータを再起動します。
  3. もう一度VIを開いて実行します。エラーメッセージは表示されなくなるはずです。他のドライバが必要な場合は、複数のNIソフトウェア製品のインストール順序を参照して、ドライバが正しい順序でインストールされていることを確認します。


NI-VISAがすでにインストールされている場合は、NI-VISA and LabVIEW Version Compatibilityを参照して、NI-VISAのバージョンが使用しているLabVIEWのバージョンと互換性があることを確認します。

追加情報

LabVIEWの評価版ではNI-VISAドライバはインストールされませんが、NI-VISA関数用の関数パレットはインストールされます。したがって、VISAパレットを使用するには、NI-VISAドライバを自分でダウンロードする必要があります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ