LabVIEWでVision Acquisition SoftwareおよびVision Development Moduleの関数パレットはどこにありますか?

更新しました Feb 6, 2019

使用製品

Software

  • Vision Development Module

Driver

  • Vision Acquisition Software May 2017

問題

最近NI Vision Acquisition Software(VAS)またはVision Development Module(VDM)をインストールしましたが、これらの製品でどのような関数がインストールされていて、それらにどこにあるのかが分かりません。

このソフトウェアによってインストールされた関数パレットはどこにありますか?

解決策

NI Vision Acquisition Software(VAS)とNI Vision Development Module(VDM)の両方が、LabVIEW環境に複数の関数パレットをインストールします。
 

ソフトウェアが正しくインストールされている場合、これらのパレットは、ブロックダイアグラムを右クリックして、以下に示すように関数パレットのビジョン&モーションカテゴリを選択することでアクセス可能になります。
 

 
 

VASパッケージとVDMパッケージは互いに独立してインストールでき、それに応じてLabVIEWに追加される関数パレットが異なりますので注意が必要です。
 

VASまたはVDMのいずれかをインストールしても、LabVIEW環境で対応するパレットを見つけられない場合は、インストールに問題がある可能性があります。正しいファイルを作成するには、VASとVDMの両方をLabVIEWの後にインストールする必要があります。コンピュータに複数バージョンのLabVIEWがインストールされている場合は、各バージョンのLabVIEWにビジョンソフトウェアがインストールされていることを確認します。


Vision 7.0以前での注意事項:古いレガシソフトウェアによってインストールされたビジョン関数はここに示されたもの以外の他のカテゴリに存在する可能性があります。詳細については、ソフトウェアに付属のマニュアルを参照してください。

追加情報

VASは、さまざまな種類のカメラと通信して画像収集するために使用される低レベルのNI-IMAQおよびNI-IMAQdxドライバ関数をインストールします。これには、フレームグラバ再構成可能デバイスで使用するためのNI Vision RIOドライバも含まれています。

VDMには、高度な画像処理および画像解析に使用される関数を含むいくつかのパレットが含まれています。Vision Builderパレットには、個別のVision Builder for Automated Inspectionスタンドアロンアプリケーションと対話するためのVIが含まれています。Vision Expressパレットには、VASとVDMの両方で使用できるExpress VIが含まれています。
そして、VDMにはVASが付属しておりインストール時にインストールオプションとして選択可能です。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ