エラー1または6: LabVIEWで入力パラメータが無効です

更新しました Jan 4, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Full
  • LabVIEW Base

問題

次のようなエラーメッセージが表示されます。

ファイルパスのテキストファイルへの書き込みでエラー1(またはエラー6)が発生しました - 入力パラメータが無効です
 

解決策

Windowsのファイル命名規則では、最終的にファイルI/OサブVIに入力されるファイルパスに特定の文字を使用することを禁止しています。このエラーは、バックスラッシュ、コロン、および文字列がファイルパスに変換されるときに意図せずに含まれる他の制御文字、特にその文字列に日付が含まれる場合(例: 9/22/04)に最もよく関連します。(次の文字は、どのファイル名にも含めることはできません。\ /:*? "<> |)。

入力文字列からすべての制御文字を削除または置換すると、このエラーを修正できます。

Enterキーが押されていて、すべての文字列情報が最初の行にない場合は、入力文字列が無効になる可能性もあります。問題を解決するには、単純に入力を削除します。

追加情報

制御文字が入力文字列に表示されていなくてもまだ存在している可能性がありますが、見つけるのは簡単です。制御器または表示器を入力文字列に接続して、\コード表示を有効にします(表示器を右クリックしてプロパティ>>表示スタイルで選択します)。制御文字が含まれていると判断した場合は、文字列サブパレットにある文字列の検索と置換VIを使用して、制御文字を非制御文字(アンダースコアなど)に置き換えることができます。

このエラーは、ファイルパスの入力項目内にドライブパスを指定せず、ファイル名を指定した場合にも発生します。ドライブパスがファイル名(すなわちC:\filenameまたはE:\filename)と一緒に含まれていることを確認する必要があります。
 
下記に添付されているVIは、文字列の検索と置換VIを使用した方法のサンプルプログラムです。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ