CompactDAQシャーシでデジタルトリガを設定する

更新しました Mar 5, 2020

使用製品

Hardware

  • cDAQ-9172
  • cDAQ-9174
  • cDAQ-9178
  • cDAQ-9179
  • cDAQ-9184
  • cDAQ-9188

問題

  • CompactDAQ(cDAQ)シャーシにモジュールがあり、デジタルトリガを使用したいです。タスクのデジタルトリガを構成するにはどうすればよいですか?
  • cDAQでハードウェアトリガを構成するにはどうすればよいですか?

解決策

CompactDAQ(cDAQ)シャーシ内のタスクでデジタルトリガを使用するには、パラレルデジタル入力モジュールが必要であり、それらが提供するプログラム可能な機能的インタフェース(PFI: Programmable Function Interface)ラインにアクセスする必要があります。
 

  • cDAQ-9172を使用している場合、モジュールをスロット5または6に配置する必要があります。これら2つのスロットだけが、このシャーシのPFIラインにアクセスできます。
     
  • 最新のcDAQ-9174、9178、9179、9184、9188、および9188XTにはスロットの制限がありません。任意のスロットでデジタルモジュールを使用して、PFIラインにアクセスできます。
     
  • 例外として、NI 9205および9206アナログ入力モジュールは、外部アナログトリガの使用をサポートしています。このラインには、9172を含むすべてのシャーシでどのスロットからでもアクセスできます。
     
  • cDAQ-9178、9179、9188、および9188XTには2つのPFIラインが搭載されているため、必要なトリガラインが2つ以下ならデジタルモジュールは必要ありません。

タスクでデジタルトリガを使用する方法の詳細については、トリガを使用したデータ集録のテクニックとヒント - NI-DAQmx を参照してください。