エラー 8: FPGAコンパイル中にエラーが発生する

更新しました Jan 30, 2019

使用製品

Hardware

  • cRIO-9068

Software

  • LabVIEW 2014 SP1 FPGA Module

問題

FPGA VIを作成して、FPGAターゲットにコンパイルしようしたところ、処理中に次のようなエラーメッセージが表示されます。

エラーコード8がniFpgaLocateAndCopyAdditionalIncludes.vi->NiLvFpgaPrimCompareInstantiation.vi->
nirviGetInstantiation.vi->nirviGetInstantiation.vi.ProxyCallerのコピーで発生

考えられる理由:
LabVIEW: ファイル許可エラーです。ファイルに対して正しい許可がありません。


このエラーが発生するのはなぜですか?

解決策

このエラーメッセージには、LabVIEWがアクセスしようとしているファイルが既にメモリ内で開かれているか、別のプログラムがそのファイルに既にアクセスしているという考えられるなどいくつか理由があります。

FPGAコードのコンパイル中にこのエラーが発生する可能性があるのは、アンチウイルスソフトウェアがコンパイルプロセス中に生成または呼び出されたファイルにアクセスしているためです。この問題に対する簡単な回避策は、コンパイルプロセスでアンチウイルスソフトウェアを無効にすることです。別の回避策としては、LabVIEWを閉じてから、コンパイルする前に右クリックして管理者として実行を選択して開きます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ