NI Volume License Manager (VLM)でボリュームライセンスインストーラを作成する

更新しました Oct 2, 2019

使用製品

Software

  • Volume License Manager

問題

NIソフトウェアを配布およびデプロイし、自動的にアクティブ化してクライアントと使用許可のリクエストをNI Volume License Manager(NI VLM)に送信したいです。NI VLMのネットワークインストーラと呼ばれていたボリュームライセンスインストーラ(VLI)を作成するにはどうすればよいですか?

解決策

  1. ツール>>ボリュームライセンスインストーラを作成に移動します。
  2. 次の手順に沿ってVLIを作成します。
     

追加情報

デフォルトでは、ナショナルインスツルメンツ(NI)のソフトウェアは、ライセンスを求めてサーバを探すように設定されていません。NI VLMのボリュームライセンスインストーラを作成オプションを使用して、ライセンスをサーバに対してクライアントコンピュータを自動的に構成するインストーラを作成します。このボリュームライセンスインストーラを作成することにより、ソフトウェアを使用するコンピュータにNI VLMの権限が必要になるため、ソフトウェアをインストールしたユーザを追跡する必要がありません。
 

ボリュームライセンスインストーラを作成したら、エンドユーザにインストーラの場所を通知するか、この新しいインストーラでCD-Rなどのメディアに書き込み、ユーザに配布します。ユーザはこの特別なボリュームライセンスインストーラを使用してインストールすると、ソフトウェアは自動的にNI VLMにアクセスし、使用許可を確認します。詳細については、NI VLMヘルプを参照してください。
 

CDやDVDではなく、目的のソフトウェアのダウンロードファイルを使用している場合は、ボリュームライセンスインストーラを作成するために、まず自分のコンピュータにインストールする必要があります。次に、ボリュームライセンスインストーラウィザードのインストールソースページ(以下を参照)で、ソースがインストールされたソフトウェアのsetup.exeファイルであることを確認します。



ボリュームライセンスインストーラには、メディアのコピーが含まれているため、インストーラの作成後にサーバ上にあるソフトウェアのコピーを削除してもかまいません。
 

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ