カメラファイルを使用してNI VisionソフトウェアとNI MAXでカメラを制御する

更新しました Dec 4, 2018

使用製品

Hardware

  • Frame Grabber Device

Software

  • Measurement & Automation Explorer (MAX)
  • LabVIEW

Driver

  • Vision Acquisition Software

問題

  • Measurement&Automation Explorer(MAX)で接続したカメラから画像をスナップまたはグラブしようとしていますが、これを行うことができないか、正しくない画像を収集しています。使用しているフレームグラバインタフェースでカメラファイルを選択することができますが、カメラファイルとは何ですか? 
  • MAXでカメラを右クリックして一覧に表示されているリストに使用しているカメラが表示されない場合は、そのカメラファイルを探そうとします。カメラファイルを入手するにはどうすればよいですか?
  • MAXでカメラからスナップまたはグラブしようとするとエラー: 0xbff60092またはエラー: 0xBFF60022が表示されます。
  • Camera Linkカメラ用のフレームグラバを所持しており、カメラメーカーが提供するソフトウェアで使用できます。しかし、MAXで表示して、LabVIEWやNI Visionソフトウェアで動作させる必要があります。

解決策

カメラファイルは、MAXやナショナルインスツルメンツ(NI)のソフトウェアがカメラから受け取る情報を解釈するためのファイルです。使用しているカメラのタイプに応じて、カメラファイルにはカメラの操作を制御するコマンドが含まれている場合があります。カメラファイルは、インタフェース制御ドキュメント(Interface Control Documents)とも呼ばれ、拡張子が.icdとなっています。.icdファイルはNIのファイル拡張子ですが、各カメラにはNIソフトウェアで使用する.icdファイルを作成するための独自設定ファイルがあります。

下記では、いくつかあるカメラファイルの入手オプションを説明します(簡単から最難関の方法まで網羅しています)。


 

VAS (画像入力ソフトウェア) ドライバをインストールする

VASドライバには、NI-IMAQdxドライバのほかに、CCIR、NTSC、PAL、およびRS170カメラ用の汎用カメラファイルなどさまざまなカメラファイルが含まれています。これらのファイルから選択するには、MAXでIMAQフレームグラバの下でカメラを右クリックしてCameraを選択し、次に示すようにカメラモデルに移動します。
MAX navigate to camera file


 

カメラネットワークで検索する

特定のカメラ用のカメラファイルがNI VASドライバとともにインストールされていない場合は、当社のウェブサイトでカメラファイルを検索してみます。NIカメラネットワークでは、カメラの製造元とモデル番号を使用してカメラファイルを検索できます。カメラファイルをダウンロードした後、カメラファイルを保存する場所については、Where Do I Place My Camera File Once I Download It?を参照してください。


 

FTPサイト(ftp.ni.com/.../camera_files)で探す

当社のウェブサイトでカメラファイルを見つけることができなかった場合、当社のFTPサイトのカメラサポートの下にカメラファイルが存在する可能性があります。NIでは、新しいIMAQボードをリリースする際、定期的に新しいカメラファイルを作成しています。ここには2つのフォルダがあります。1つはアナログ用で、もう1つはデジタルカメラ用です。各フォルダには、カメラ製造元の.icdファイルを含む一連のフォルダが含まれています。カメラファイルの場所は、お使いのオペレーティングシステムとNI-IMAQのバージョンによって異なります。詳細は、Where Do I Place My Camera File Once I Download It?を参照してください。


 

NI Camera File Generatorを使用してカメラファイルを生成する

NIでは、利用可能なすべてのカメラに対するカメラファイルを提供していません。NIがカメラファイルを提供していないCamera Linkおよびパラレルデジタルカメラの場合、カメラと通信するようにフレームグラバを設定するには、カスタムカメラファイルを生成する必要があります。

NI Camera File Generatorは、NIからカメラファイルを提供していない、または既存のカメラファイルに機能を追加したいカメラを装備するために、新しいカメラファイルを生成するためのメニュー選択式の構成環境です。NI Camera File Generatorは無償のスタンドアロンソフトウェアであり、NI Camera File Generatorにアクセスしてマニュアル、関連情報タブよりダウンロードできます。


適切なカメラファイルをアップロードしても、タイムアウト(エラー:0xBFF60022)が発生することがあります。画像を取得しようとしているときに他のコンピュータリソースがファイルにアクセスしている場合でも、このエラーが発生することがあります。画像を取得する前に、他のソフトウェアやドライバがカメラへ積極的にアクセスしていないことを確認してください。

追加情報

アナログカメラは、一般的に、カメラ属性をプログラム的に変更することはできません。したがって、使用するアナログ規格に基づいたCCIR、NTSC、PALまたはRS-170などの一般的なカメラファイルを使用します。

パラレルデジタルおよびCamera Linkカメラのパラメータは、コマンドをカメラに書き込むことによってプログラム的に変更することができます。これらのコマンドはカメラ固有なため、これらのカメラには非常に特殊なカメラファイルが必要です。通常、これらのカメラファイルはカメラと同じ名前です(この名前には製造元とモデル番号が含まれています)。

Firewire(IEEE 1394)およびGigEカメラは通常、カメラ固有のすべての情報をカメラ自体に保存するため、NIソフトウェアで動作するように手動で指定されたカメラファイルは必要ありません。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ