FPGAターゲットの参照方法の違いは何ですか?

更新しました Oct 5, 2020

使用製品

ハードウェア

  • CompactRIO Chassis
  • CompactRIO Single-Board Controller

ソフトウェア

  • LabVIEW
  • LabVIEW FPGA Module
  • LabVIEW Real-Time Module

問題

Open FPGA VI Reference.viのリソース名は、IPアドレスまたはターゲット名のいずれかでFPGAターゲットを参照できます。それぞれの参照方法の違いは何ですか?

解決策

IPアドレスを使用してFPGAを参照すると、FPGAとの間で送受信される情報はRIOサーバーを通過します。これは、TCP/IPを使用してネットワークを介します。



また、「localhost」や「127.0.0.1」のアドレスで同じ方法を使用できます。これは通常、ローカルターゲットを探す際に使用する仮想ループバックネットワークデバイスにマップされます。



最後に、Measurement&Automation Explorer(MAX)にあるRIOエイリアスで参照できます。これは、内部通信方式を使用してローカルターゲットとインターフェースし、ネットワーク通信に依存しません。


注:ローカルFPGAターゲットを参照する場合は、RIOエイリアスでの方法を推奨しております。ネットワークの問題が回避されるため、パフォーマンスが向上します。リモートFPGAをターゲットとする必要がある場合には、アプリケーション設計時にネットワークの注意事項をご考慮ください。